1. HOME
  2. 経営コンサルティング
  3. 生産性向上支援

コンサルティング

Consulting

生産性向上支援

企業にとって、また企業で働く人々にとって生産性の向上は大きなテーマです。
生産性は言い換えれば『時間当たり利益』です。『時間当たり利益=生産性』を高めることで企業は利益を高めることが出来ます。

生産性の向上は、新たな製品、新たな設備、新たな業務の遂行方法などの導入によって果たされます。こうした経営や業務の改善が進むことで、そこに関わる経営者・従業員の仕事への認識や態度が変化(成長)し、さらに業務改善が進み生産性は向上していきます。

主なコンサルティング内容

弊社のコンサルティングでは、生産効率は「付加価値を生んでいる時間」「付加価値を生んでいない時間」を分けることから始めます。
取り扱っている商品の種類や数、生産状況から生産性向上に効果の高い部分を特定し、目標とする生産性を目指し改善を行っていきます。
(効率向上支援の中で不良率・品質クレーム削減に取り組むこともあります)
具体的には

項目   ・生産性に関する基本的な考え・認識の教授
  ・仕事の時間の現状分析
  ・製品ライン数による効率の分析
  ・生産計画の立て方による効率の分析
  ・効率を阻害する要因の対策
  ・業務改善実施支援
  ・生産性向上のための制度提案
  ・業務標準策定の支援
*業務内容や企業側メンバーの認識レベルによって、内容は異なります

等を企業側メンバーと一緒に行っていきます。

コンサルティングの流れ・ご相談