中小企業診断士 実務従事

SMC Support Training

中小企業診断士は資格更新のために、5年間に30日分の中小企業への診断・助言実務を必要とします。
自らのキャリアアップや将来の夢の実現のためにたくさんの時間と労力をかけ取得した中小企業診断士資格のはずですが、
中小企業との人脈が無く実務機会の少ない企業内診断士の方々の中には維持の難しさから長期の休止を決断する方もいます。

実践クオリティシステムズでは過去に実務補習機関であった経験を活かし、指導者の指導の下アイディアの「提案」で
終わらない「実施」のサポートを含む実務従事を行うことで、実務ポイントの取得支援と同時に診断士としての支援
スキル向上を目指します。
企業内診断士の方でも受講しやすい土・日中心の開催で6点の実務ポイントが取得可能です。

実践クオリティシステムズの実務従事

弊社は2015年から2021年までの6年間経済産業省登録実務補習機関として実務補習を行っていました。今回、改めて実務従事として診断・助言機会のご提供を行います。

6日間のプログラムで6点の実務ポイント(6日分の実務要件)取得が可能です。このポイントは
 ・資格「登録」時の実務要件
 ・資格「更新」時の実務要件
のどちらにも適用することが出来ます。そのため試験に合格しこれから診断士資格を登録する方と資格を登録し更新を準備する方のどちらも受講可能です。

実践クオリティシステムズの実務従事の特徴は以下です。

1.全日程で企業側(経営者または管理者)が参加する

全日程で企業側の経営者または管理者に参加して頂き、事前に定めたテーマに沿って質疑や実施事項の報告から助言をしていく形で進めていきます。
(講師⇔参加者の会合を行うことはありますが、診断士同士の討議であるため実務要件の1日としては認められません)

2.支援に特化する

事前に講師が企業側にヒアリングした企業課題をテーマとして、テーマの解決に寄与する支援を行います。提案はテーマの解決に沿ったものに絞り、組織や財務などを含めた全方位からの診断は特別に企業側から希望が無い限り行いません。

3.「提案」で終わりではなく「実施」の支援を含める

昨今の中小企業は忙しく「何をやれば良いかは分かっているけど実行・継続が出来ない」という悩みがあります。実践クオリティシステムズの実務従事では提案で終わらせずに「取組実施の第一歩まで支援する」もしくは実務従事後に継続的な支援を行います。これにより受講される診断士の支援経験値の向上と共に企業へのお役立ちの程度を高めます。

現在募集中の案件

現在募集中の案件はありません。

募集終了した案件

千葉県_製造業_1月14日~

企業業種 製造業(精密加工) 従業員数 20名
所在地 千葉県鎌ケ谷市 講師 杉山喜宏
テーマ 中堅・若手社員による小集団活動の立ち上げ
説明 千葉県にある精密加工の企業です。社長の意向で「社員が自主的に動ける会社」を目指すために、中堅・若手社員で社内の課題を解決するプロジェクト活動(小集団活動)を機能させることになりました。
今回はプロジェクト活動の実施と継続のため、立ち上げの支援を行います。
日程・時間 内容 形式
1 1月14日(土) 13:00~ 会社概要説明、工場見学・業務理解 訪問
2 1月20日(金) 18:00~ 企業課題の内容確認・課題認識の共有 オンライン
3 1月27日(金) 18:00~ 小集団活動実施方向性の検討 オンライン
4 2月4日(土) 15:00~ プロジェクトメンバーへのヒアリング・活動内容検討① 訪問
5 2月25日(土) 15:00~ プロジェクトメンバーへのヒアリング・活動内容検討② オンライン
6 3月11日(土) 15:00~ 報告会 訪問

*日程と日程の間で講師・受講者間のオンライン打ち合わせを行うことがあります

受講料金

55,000円(税込み)

お支払方法は下記いずれかでお願いいたします。

クレジットカード

①クレジットカード(インターネット上で決済)
お申込みを頂いた後、受理のご連絡と共に決済用のメールをお送りいたします。メールに従い、インターネット上で決済を行ってください。
*Square社の決済サービスを利用しています。決済用メールはSquareからのメールになります。お使い頂けるクレジットカードはVisa、Mastercard、American Express、JCBのいずれかです。

銀行振込

②銀行振り込み
振込先口座は以下になります。
 三菱UFJ銀行 越谷駅前支店 普通 0926578 名義:(株)実践クオリティシステムズ
 三井住友銀行 越谷支店 普通 1036075 名義:(株)実践クオリティシステムズ
なお、振込手数料金は振込者でのご負担をお願いします。

なおキャンセルへの対応のため、受講料金はお申込みから7日以内のお支払いをお願いいたします。
7日を超えてお支払い頂けない場合、受講キャンセルの扱いとさせて頂くことがございます。

受講に際しての注意事項

オンライン会議の利用について

会合においてオンライン会議を利用することがあります。アプリケーションはZoomを利用します。
Zoomの使用経験の無い方は「オンライン研修 受講の準備」を参考に準備を整えてください。
Zoomの使用環境を整えられない場合、お申込み時に弊社にご相談ください。

申込み後のキャンセルについて

限られた案件・受講者数の中での実施となりますので、ご予定を確定されたうえでお申込みをお願いいたします。
受講第1日目から起算して21日間を超える日程であればキャンセルの場合承りますが、受講第1日目から21日間以内での受講キャンセルはお受けすることが出来ません(返金不可)ので予めご了承ください。
ただし法定の実務補習ではないため、6日間のうち1日受講できない場合5日分の実務ポイントが認められます。(その場合も受講料金の割引はお受けできません)

資格休止からの再開について

実務従事は資格休止を再開される方にもご受講いただくことが可能です。資格再開の要件は下のページをご覧ください。

お申込み

お申込みは「実務従事お申し込みフォーム」からお願いいたします。

実務従事お申し込みフォーム