中小企業診断士スキルアッププログラム


 実践クオリティシステムズでは、中小企業診断士のさらなるスキル向上のために、理論と
 実践を交えた新たなプログラムを実施することといたしました。このプログラムでは、
 これまで弊社が行ってきた理論研修・実務補習、対民間企業コンサルティングの経験を
 もとに「将来経営コンサルタントとしての独立を目指す方」や「診断士試験で得た知識を
 実際に役立つスキルとしたい方」向けに、中小企業経営コンサルタントに必要な知識・
 技能についての知識・経験を共有します。



  第1弾   関係性を作る・核心に迫る
 社長ヒアリングのスキルアップセミナー


 経営コンサルタントの仕事というと改善提案や経営戦略と考えられがちですが、こと中小企業の支援に
 おいては、クライアントの問題点や課題、思いやビジョンなどから「経営者が企業をどうしたいのか?」
 を上手に「聴く」ことから始まります。ヒアリングのスキルは、中小企業診断士の試験科目には入って
 いませんが、現実に企業を支援し、業績を改善する経営コンサルタントとして活躍する上では必須のス
 キルです。

 しかしながら、多くの方が「質問が出来なく企業の批評家になってしまう」、質問は出来ても「経営者の
 核心に迫れない」「経営者との距離感を縮められない」ことで経営者の思いを理解できないまま、提案の
 場を迎えてしまいます。提案はよく考えられた素晴らしいものですが、経営者には届きません。

 社長ヒアリングにおいて本当に聞かなければならないことは何なのでしょうか?、またそれはどのように
 聴き出せばよいのでしょうか?

 中小企業診断士スキルアップセミナー第1弾ではコンサルタントでありコーチングに深い知識と実績をもつ
 森琢也氏を講師に招き、コーチングからの知見を交えながら学んでいきます。

 本セミナーでは以下のことを学ぶことが出来ます。
        ☑ヒアリングに必要な事前準備
        ☑社長との距離を縮め、本心を引き出す「傾聴」スキル
        ☑核心に迫る「質問」スキル

セミナー概要

    日程:10月27日(土) 10:00~17:00

    会場:ワイム会議室 お茶ノ水(東京都)

    定員:20名[限定]

  受講料金:12,000円(税込み)

 ◎受講特典:受講後、学んだ内容の実践の場として実務従事機会を設けます。
         数に限りがございますので、希望者が多数の場合抽選とさせていただきます。

 講師紹介:
森琢也 森 琢也
1984年東京生まれ。大手メーカーにて経営企画や事業企画を担当し、事業部・グループ会社の事業採算管理や製品事業企画、原価改善業務に従事。 モノづくり・サービス業を中心にコンサルティング活動・経営者のパーソナルコーチを行うとともに、2011年から大手資格予備校にて中小企業診断士講座講師も務める。長らく管理会計に携わりながらコーチングの領域も得意とし、仕組みや制度だけでは解決が難しい経営課題と向き合う。
space
space

space
space