2018年度の研修はテーマを三つ用意しています。
会場・日程によっていずれかを取り上げます。どれを取り上げるかは日程表をご覧ください。

今年度の第二部研修テーマ「1.新事業展開の支援」
            「2.製造業のコンサルティング(2)」
            「特別テーマ 基礎から学ぶコーチングスキルアップ」

テーマ1.新事業展開の支援

   競争環境の激化から多くの企業が「これまで通り」の経営では立ち行かなくなっています。
   生き残るためには意図的に新たな展開を起こす必要があります。中小企業の新事業展開について
   知ると同時に、企業を支援する診断士に出来ることを考えます。
   <事例企業>株式会社A 製造業、従業員数30名

テーマ2.製造業のコンサルティング(2)

   小売業やサービス業と異なり、日頃接点のない製造業・特に工場について診断を実施する際の見方、
   ポイントを説明します。これから製造業診断を実施したい方を主な受講対象としています。
   (昨年から続き2になりますが昨年のテーマを受講していなくても受講可能です)
   <事例企業>株式会社A 製造業、従業員数30名

     

特別テーマ 基礎から学ぶコーチングスキルアップ

   企業への診断・助言において経営者へ「話を聞く、質問する」といったコミュニケーションスキルが
   重要になります。何のために、何を、どのように聞くのか、”聞き上手”になるよう「コーチング」に、
   ついて学びながら考えます。
   *本テーマはコーチングの実践演習を行うため事例企業演習はありません。

研修プログラム

科目 時間 教材 内容
【第1部】

中小企業を取り巻く
経営環境
    1時間程度      テキスト
  1. 中小企業の現状と課題を知る
  2. 中小企業の全体像を知る
  3. 今後の中小企業政策の重点を知る
【第2部 テーマ1】

新事業展開の
支援

    3時間程度

会場・日程により
左記3テーマから
1テーマ

     テキスト
         +
        映像
 (演習事例企業)
  1. 新事業展開の状況
  2. 新事業展開が行われない理由
  3. 診断士に出来ること
  4. 演習 事例企業課題への提案
  5. グループ発表
【第2部 テーマ2】

製造業の
コンサルティング(2)
     テキスト
         +
        映像
 (演習事例企業)
  1. はじめに
  2. 機械と人
  3. 3Sの実施
  4. 演習
  5. グループ発表
【第2部 特別テーマ】

基礎から学ぶ
コーチングスキルアップ
     テキスト
         +
     実践演習
  1. 信頼関係の構築方法
  2. コーチングスキルとは
  3. 引き出す質問力―質問のテクニック
  4. 実践演習(グループワーク)