2019年度の研修はテーマを三つ用意しています。
会場・日程によっていずれかを取り上げます。どれを取り上げるかは日程表をご覧ください。

今年度の第二部研修テーマ「1.小規模事業者の継続的発展」
            「2.多様な人材の活用」
            「特別テーマ  LEGO® SERIOUS PLAY®メソッドを用い
                   て考える、中小企業の健康経営」

特別テーマ LEGO® SERIOUS PLAY®メソッドを用いて考える、中小企業の健康経営

   「健康経営」とは、経済産業省が推進する日本再興戦略、未来投資戦略に位置づけられた
   「国民の健康寿命の延伸」に関する取り組みの一つです。

    当研修では、「健康経営」とは何かを改めて理解し、実際に従業員の活力や生産性の向
    上による組織の活性化をもたらす施策提案について参加者同士で考えます。
    知識インプットに偏らず、 LEGO® SERIOUS PLAY®メソッドを用いて
    自由な発想や議論を引き出し、中小企業診断士として健康経営の提案力を高めていきます。

   *本テーマはLEGOを用いた演習を行うため事例企業演習はありません。

space

space

テーマ1.小規模事業者の継続的発展

   変り続ける経営環境に対して、企業は自身の商品やサービスを変えて適合していく必要があります。
   どのような環境変化が予想され、企業は今何をすべきなのか、長期的な観点から考えつつ、
   現実に小規模事業者を支援するとすれば、どのように経営者に提案をするか、経営者に「よりそう」
   支援について考えます。

   [演習課題] あなたはコンサルタントとして1か月に1度社長と面談する形で、当社を支援しています。
         5年先の経営環境(内部・外部)を予想しながら、
           「1.事業継続していく上での当社の課題」
           「2.課題に対して支援者としてどのような提案・支援を行えば良いか」
         を考えてください。

テーマ2.多様な人材の活用

   若手人材の採用が非常に困難になっています。特に中小企業は今後既成概念にとらわれない様々
   な人材を活用し、それら人材が定着していくような環境整備をしていくことが求められます。
   様々な人材について意見を交わし、個々の企業に合った人材について考えていきます。

   [演習課題] 事例会社は顧客を確保し、売上高が上がりつつありますが、人材の面で行き詰っています。
         すなわち顧客を増やすにあたり人材(労働人材および中核人材)が必要です。
         あなた(あなた方)は事例会社社長に対しどのようなアドバイスをしますか。事例会社に合う方法を、
         テキストを参考に長期的視点にたちつつも目先の一歩を示すアドバイスを検討してください。

■■■2019年度事例企業(テーマ①②共通)■■■
   企業:小規模事業者F社(従業員2名、特殊清掃業)

   説明:今年度は小規模事業者が事例企業になります。
      設立して8年ほどですが、ニッチな分野で事業を運営し、
      かつ高い品質を保ち顧客からの信頼を得ることで、右肩
      上がりで売上高を伸ばしてきました。
      紆余曲折ありながらも経営努力によりここ数年は黒字で
      経営をされています。ですが今後拡大を考えると、中核
      人材の不足また労働人材確保の問題等、様々なリスクと
      課題に直面することが考えられる企業です。
 
      <企業情報:資料(沿革、事業詳細、簡易財務諸表(指数で表示))+経営者インタビュー映像>


時間割

研修は以下のように行っています。

テーマ 内容 形式 時間
 1 中小企業を取り巻く経営環境  白書解説  講義  60分
 2 年度テーマ
2019年度は以下のいずれか。

 ・小規模事業者の継続的発展
 ・多様な人材の活用
 ・コーチングを用いた経営者
   ヒアリング
 テーマ・事例企業説明  講義・企業映像  60分
 演習課題検討  個人検討・
 グループディス
 カッション
 80分
 各チーム解答発表  チーム発表  15分
 振り返り・講師解答紹介  全体討議・講義  25分

*およその時間になります。講師や受講者数によって多少異なります。
*第2部が特別テーマの場合、上記とは異なる時間割になります。

space
space

space
space