2019年度の研修はテーマを三つ用意しています。
会場・日程によっていずれかを取り上げます。どれを取り上げるかは日程表をご覧ください。

「1.地域から見る海外進出」
「2.SDGs 第8目標の展開」
「特別. LEGO® SERIOUS PLAY®メソッドを用いて考える、中小企業の健康経営」

テーマ1.地域から見る海外進出

昨今のように企業数が減少していく中で、地域にある企業は地域外の需要を積極的に取り込んでいくことで成長することが出来ます。海外進出はその一つです。
今後ますます増えていくことが予想される海外進出へのニーズに対し、私たち診断士も相談に応えられる存在である必要があります。とはいえ海外進出は、相手国、時期、形態、規模など個々において、大きく異なります。
そこでこのテーマでは、海外進出についての基本的な進め方を学ぶことで、興味・関心を示す中小企業社長と話し合いができる知識を得ることを目指します。

   [演習課題]  準備中

テーマ2.SDGs 第8目標の展開

SDGs(エス・ディー・ジーズ)が社会に浸透しつつあります。17の目標から成るSDGsの全体像を学び、その第8目標「経済成長と働きがいある雇用」の中小企業への適用を考えます。
第8目標については具体的には「働きがいを阻害する要因(パワーハラスメント)を克服する方法」と「事業を創造する方法(オープンイノベーション)」とを学びます。

   [演習課題]  準備中

■■■2020年度事例企業(テーマ①②共通)■■■
 企業: 中規模製造業 K社(従業員150名、主に照明器具OEM)
 説明: 準備中
    <企業情報:資料(沿革、事業詳細)+経営者インタビュー映像>


特別テーマLEGO® SERIOUS PLAY®メソッドを用いて考える、中小企業の健康経営

「健康経営」とは、経済産業省が推進する日本再興戦略、未来投資戦略に位置づけられた
「国民の健康寿命の延伸」に関する取り組みの一つです。

当研修では、「健康経営」とは何かを改めて理解し、実際に従業員の活力や生産性の向上に
よる組織の活性化をもたらす施策提案について参加者同士で考えます。
知識インプットに偏らず、 LEGO® SERIOUS PLAY®メソッドを用いて自由な発想や議論を
引き出し、中小企業診断士として健康経営の提案力を高めていきます。

   *本テーマはLEGOを用いた演習を行うため事例企業演習はありません。

space

space

時間割

研修は以下のように行っています。

テーマ 内容 形式 時間
 1 中小企業を取り巻く経営環境  白書解説  講義  60分
 2 年度テーマ
2020年度は以下のいずれか。

 ・地域から見る海外進出
 ・SDGs 第8目標の展開
 ・LEGO® SERIOUS PLAY®メソッドを用いて考える、中小企業の健康経営

 テーマ・事例企業説明 
演習課題検討 
 チーム発表
 講義・企業資料
グループディスカッション 
 180分

*およその時間になります。講師や受講者数によって多少異なります。
*第2部が特別テーマの場合、上記とは異なる時間割になります。

space
space

space
space