1. HOME
  2. 理論政策更新研修
  3. よくある質問

理論政策更新研修

SMEC Training

よくある質問

  1. 修了の証明について
  2. 申込み研修のキャンセル及びキャンセル時の料金取扱いについて
  3. 修了証明書(合格証書)の再発行について
  4. 同一年度の複数回受講について
  5. 有効期限を超えた受講の繰り越しについて

上記以外の事柄に関するご質問はこちらをご利用ください。

1.修了はどのように証明されるのですか。また、研修修了の条件のようなものはあるのですか?

  1. 修了証の発行
    中小企業診断士には理論政策更新研修の修了の証明として、修了証明書(紙)を発行致します。
    会場研修の場合、研修終了の際に講師より手渡し、オンライン研修の場合、修了を認められた受講者に対して郵送致します。

  2. 修了の条件(不正受講者等の処分)
    会場研修では受講により、オンライン研修では受講及び「演習解答用紙兼アンケート用紙」の提出により修了になります。
    ただし弊社は、真摯に受講しない者、料金未払い者に修了を証明致しません。

    《 「真摯に受講しない者」の具体例》
    ・遅刻・早退。途中退場の合計が10分を超える者
    ・研修に無関係な電子情報機器の使用、音楽・映像プレイヤー、ゲーム機器等の使用
    ・会場研修におけるマナーモードを含む携帯電話電源接続
    ・新聞・雑誌・書籍等の研修テキスト以外の読書
    ・研修プログラムに無関係の作業(いわゆる内職)
    ・居眠り、指示によらない受講者同士の会話、研修の運営・他者の受講の妨げとなる迷惑行為
    ・本人以外の者による代理受講

    ※上記の行為に関して、程度に応じ即時の退席、または注意後の再行為に及んだ場合での退席を指示します。
    弊社では、後日不正が判明した場合、その者の修了の証明を取り消します。

2.研修をキャンセルする際の手続きはどのようになっていますか?また、キャンセルした際の受講料の扱いはどのようになりますか?

  1. キャンセルの手続き
    申込み研修の前日までに電話、E-mail、FAXなどでキャンセルの連絡をいただければ、受諾いたします。

  2. キャンセル時の料金取扱い
    キャンセルを受諾した研修について既にお振込みいただいている場合、下記を差し引いた金額をご指定の銀行口座へ10日程度以内に振り込みます(カード支払いの場合、払い戻します)。
    ・テキスト料金 540円(事前郵送の場合のみ)
    ・振込み手数料 実費

  3. 他の日程への振替について
    受講料金をお振込みいただいている場合、当日のご連絡であっても他の日程へのお振り替えを承ります。
    なお、1年に限り翌年度の日程へのお振り替えも可能です。

3.理論政策更新研修の修了証明書(合格証書)は再発行できますか?

弊社は、下記を条件として、修了証明書(合格証書)を再発行します。

  1. 修了証明書に文字「再発行」を表示する
    ※ただし、この表示による何らのハンディキャップも生じません。
  2. 開催年度を含めて過去5年以内の研修であること
  3. 手数料および郵送料として下記料金を申し受ける
    一通の場合:420円
    二通以上の場合の二通目から:一通につき168円
    《例:2013年度及び2014度の理論政策更新研修修了証の再発行》
    二通=420円+168円=588円

4.同一年度に理論政策更新研修を複数回受講してもかまわないのですか?

構いません。理論政策更新研修に関する要件は「5年間で5回以上受講」です。「年に1回しか受講できない」という制限はございません。
ただし、新しい知識を修得することが目的の研修であることを考慮すれば、毎年受講することが望まれます。
なお、同一年度内において「同講師かつ同テーマ」の複数回受講は修了を認められません。

5.例えば、過去5年間に7回の理論政策更新研修を受講した場合、5回を超える部分(2回分)を次回更新に繰り越すことはできますか?

更新(有効期間)をまたがっての受講の繰り越しはできません。過去5年間に7回受講していても、更新後は新たに5回以上の理論政策更新研修を受講しなければなりません。