実践クオリティシステムズでは主に土・日を利用し、診断士のコンサルティングスキル向上のための
実務補習を行っています。

休日・祝日を利用した開催

 土・日曜日中心で開催をしています。案件数は少なくなりますが、休日・祝日のみの利用で
 診断士登録・更新どちらでも使用できる6点の実務ポイントが取得できるプログラムとしています。

テーマに焦点を当てた診断

 診断は提案した内容が企業で実施され成果を出すことで初めて意味があります。そのため経営者が
 抱える課題に焦点を当てて診断をしていきます。
 提案書はページ数を抑え、その代わりに「その企業が明日からでもできるような形」の提案を考えます。

     ?リンク先に行けない場合、各項目の画像をクリックしてください。