2~3月末有効期限の方の期限延長

中小企業庁から有効期限延長の発表がされました。

中小企業庁発表:https://www.chusho.meti.go.jp/shindanshi/2020/200317shindanshi.html

具体的内容は以下のようになっています。

●令和2年2月1日から同年4月30日までの間に新規登録、更新登録の申請が必要な方は、有効
 期間を6ヶ月間延長

●令和2年3月31日までの間に養成課程の受講が必要な方は、有効期間を1年間延長

上記に該当する方は具体的な更新月を確認しつつ、お早めに更新手続きをされることを
お勧めいたします。

                2020年3月18日 株式会社実践クオリティシステムズ


3月に有効期限を迎える方への対応

本日中小企業庁の方で、正式に3月の研修延期の発表がなされました。

中小企業庁発表:https://www.chusho.meti.go.jp/shindanshi/2020/200228shindanshi.html

今年度3月が資格有効期限を迎える方で、3月に入ってから研修のお申込みを検討されていた方は
中小企業庁の方で何らか救済措置を取るとのことですので、弊社または中小企業庁 経営支援課
にお問い合わせをお願いいたします。

   中小企業庁 経営支援課:03-3501-5801

弊社では論文審査(理論ポイント取得論文)をご受講頂くことで対応とさせて頂きます。
1年間の間に最大3回(理論ポイント3点分)までご受講が可能です。
3月中は論文審査のお申込みを受け付けますので、そちらもご利用いただければ
と思います。

                2020年2月28日 株式会社実践クオリティシステムズ


2月27日以降の会場研修中止・延期のご連絡

中小企業庁の方で新型コロナウイルス感染の拡大防止のため、
3月以降の研修のを延期する決定がされました。

延期は3月以降の研修とのことでしたが、講師と相談し弊社として
2月の研修も延期を決定いたしました。
新たな日程は未定です。

本日以降の研修に既にお申込みを頂いている方には、別途
E-Mailにて対応のご案内をさせて頂きますので、そちらを
ご覧頂ければ幸いです。

なお、論文審査(理論ポイント取得論文)にて更新研修と同等の理論ポイントを
取得できますので、理論ポイントが必要な方はそちらをご検討頂ければと思います。

                2020年2月27日 株式会社実践クオリティシステムズ


新型コロナウイルスのリスクへの対応

日本各地で新型コロナウイルス感染のリスクが高まっています。
感染拡大を抑制するため理論政策更新研修(会場研修)の中止を検討しましたが、
この年度末に資格有効期限を迎える方も多くいらっしゃるため、現状では日程通りの
開催を決定しました。

開催を前提として、以下のように対応を致します。
 1.会場入り口に除菌ジェルを設置
 2.キャンセルをご希望される方に対して、
    ・来年度日程(2020年4月下旬に公開)を含む研修への振替
    ・支払済み受講料金の全額ご返金
   のいずれか(申込者選択)へ対応


会場研修を受講される方はマスク着用等のご自身での対応をお願いいたします。

なお、今後開催地域にて感染が大きく拡大した場合、中止(論文審査への振替)を含めた
対応を改めて検討いたします。
その場合Webサイトでのご案内及び申込者へのご連絡をいたします。

                2020年2月23日 株式会社実践クオリティシステムズ


申込フォーム「東京会場」の不備について



11月半ばより弊社Webサイトの設定ミスにより、東京会場のお申込みが出来ないように
なっておりました。
お申込みをご検討頂いた皆様、申し訳ありません。

現在は修正し、すべての研修にお申込みが可能になっております。


                2019年11月19日 株式会社実践クオリティシステムズ


消費税率変更にかかる受講料金変更について


消費税率の変更予定に伴い、10月1日以降に実施する研修に関して以下のように
受講料金を変更させて頂きます。


    理論政策更新研修: 6,170円(税込み) → 6,290円(税込み)

    インターネット研修(論文審査): 7,710円(税込み) → 7,850円(税込み)

    実務補習:43,200円(税込み) → 44,000円(税込み)

9月30日までに実施する研修に関しては、従来の金額になります。

                2019年8月9日 株式会社実践クオリティシステムズ


「中小企業診断士資格有効期限のご連絡」の受講履歴誤りのご連絡


弊社更新研修にご受講を頂き、ご連絡いただいた資格有効期限が今年度となる皆様に
お送りしている「有効期限通知」ですが、弊社での理論研修受講履歴【平成27年度】
【平成28年度】に誤りがございました。

誤りのあった方には正しい受講履歴を記載したものを改めてお送りいたしますので、
そちらをご覧頂き受講の確認として頂ければ幸いです。

また【平成27年度】【平成28年度】以外の履歴で誤りと思われる個所があった場合、
確認をさせて頂きますので、弊社までご連絡をお願いいたします。

                2019年5月14日 株式会社実践クオリティシステムズ


「研修案内」の記載誤り及びテーマ名変更について


過去にご受講を頂いた方にお送りしております「2019年度(上期)中小企業診断士更新研修のご案内」
に記載の誤りがございました。以下のように訂正を致します。

『JQS理論政策更新研修<研修日程-上期->』ページ内、
    【東京A 7月17日(水)】定員:24名 → 12名
    【高松  6月29日(土)】会場:高松テルサ(高松テルサ停) → 丸亀町カルチャールーム(片原町)

なお、Webサイト内の記載および既にお申込み頂いている方の会場地図等は
正しいものとなっております。

また第二部のテーマ名を以下のように変更いたします。
  『小規模事業者の継栄』 → 『小規模事業者の継続的発展』

テーマ名のみの変更になります。予定している研修内容に変更はありません。

                2019年5月9日 株式会社実践クオリティシステムズ


消費税率変更にかかる受講料金変更について


2019年10月から消費税率が現在の8%→10%に引き上げと予定されています。

消費税率が変更された場合、弊社は変更された日以降に実施する研修について、
以下のように受講料金を変更させて頂きます。


    理論政策更新研修: 6,170円(税込み) → 6,290円(税込み)

    インターネット研修(論文審査): 7,710円(税込み) → 7,850円(税込み)

    実務補習:43,200円(税込み) → 44,000円(税込み)

なお、税率変更有無の決定前に10月以降の研修お申込みを頂いた場合、
お振込みのお願いは税率変更有無の決定後とさせていただきます。

                2019年4月22日 株式会社実践クオリティシステムズ