診断企業業種 テーマ
   製造業(日系企業)          海外事業所における生産性向上
地域 日程
    タイ、バンコク   3月 15(木)、16(金)、17(土)、18(日)、19(月)、20(火)
   *帰国は3月20日夜便または21日昼便になる予定。
会合場所 定員 指導者
  ホテル内会議スペース        6名         左近 祥夫、鵜野 弘樹
備考
 *本案件は海外経費が掛かります。
  【受講料金】:43,200円(実務従事受講料金)+32,400円(海外経費)+渡航費宿泊費(実費)

 *渡航・宿泊は弊社で旅行社と契約し、受講者にご案内することが可能です。

【日程詳細】
  1日目・・・定刻までに現地ホテルに集合し、夕食を挟んで事前打合せ。
  2日目・・・現地法人を訪問し、ヒアリング、現場確認を実施。
  3日目・・・課題の検討。
  4日目・・・課題の検討。報告書骨子の作成
  5日目・・・報告書の執筆、印刷。
  6日目・・・現地法人を訪問し、報告会を実施。

【注意事項】
 ◆開催可否
  最小遂行人数に達しない場合、本案件は実施を中止・延期します。
  海外渡航手続きが発生するため、開催可否の判断は1月15日に行います。その際中止・延期と判断した
  場合は1月15日中に申込者にご連絡を致します。
*最小遂行人数に達したため、本案件の実施を決定いたしました。

 ◆現地でのリスクマネジメント
  (1)外務省の海外安全ホームページhttp://www.anzen.mofa.go.jpでレベル2
     (不要不急の渡航は止めてください。)以上の情報が出た場合は中止することがあります。
  (2)現地法人を診断するにあたり、一定レベルの安全性は確認してありますが、
     製造業などに内在する危害箇所は国内の中小企業と同等にあります。各自で十分注意をしてください。
  (3)診断で使用する言語は、日本語です。駐在している日本人管理者にヒアリングすることを主にします。
     現地での移動、ショッピングが出来る程度の英語が使えれば問題ありません。